netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。老壮青でいえば、ギリ青です。

【ため息】野球スポ少の親の負担が大変で面倒な3つの事。

子供の野球人口って年々減ってるらしいですね。こんなに大谷翔平で盛り上がってるのにそんな状況って本当に悲しいですね。個人的には、野球観戦好きなのでそれって本当に残念だなぁと思います。まぁ、でもそれって野球の場合は子供にやらせようとした時に親の負担があまりにも多いから仕方ないなぁとも感じます。じゃ、何が大変なのか3つ上げますね。

 

①お金が掛かる。

親の負担と一口に言っても、色々ありますがまずはお金です。初期費用が他のスポーツに比べて数倍掛かります。バットやグローブ、帽子、ユニフォーム、シューズ、リュック、練習着、グローブ手入れセット等です。本当に色々と掛かるんです。その点、サッカーはボールとシューズ、ゲームウェア辺りを勝っちゃえば何とかなります。なので、野球ってゴルフほどじゃ無いけどお金の掛かるスポーツですね。

 

②親も練習に出なきゃいけない。

野球って当方は幼少期の頃経験が無かったので分かりませんでしたけど、人手が必要です。道具を出したり、子供達のキャッチボールのボール拾いをしたり、バッティングのトス上げをしたりです。まさか、こんなにも人手がいるなんて知りませんでしたね。で、ずーっと出ないと出て手伝っている親からの視線も気になりますしね。困ったもんです。

 

③練習試合や試合がそれなりに多い。

練習ばっかりと思っていましたが、入ってみるとオンシーズンになると練習試合や試合も毎週のようにあって送迎もしなきゃいけないんです。これも困ったもんです。当然、油代も掛かりますが、朝も早くて弁当の準備もあります。休日の時間も削られます。でもって、送迎対応しない親もいるのでその子を乗せたりする事もあります。乗せるだけなら良いですが、事故って乗せた子にケガでもさせたら本当に最悪です。なので、親自身が送迎出来ない場合は子供を連れて行かないってのが最適解ですね。他の親に子供をお願いするのも嫌ですもんね。詰まるところ、各々の自家用車での送迎じゃなくてバスとか出して監督とかコーチが送迎してくれると本当に良いんですけどね。

 

まとめ

野球は9人で構成されるスポーツです。上記のような事を親がやって、試合ではいそれと出場できるか?と言われるとそういう事にならん事もあります。まぁ、団体競技なんで上手じゃない子は試合には出れません。つまり、野球を子供にやらせるのって時間的にも金銭的にも親の体力的にもあまり見合わない点があります。まぁ、運動神経が良くてセンスの良い子供なら良いですけど、そうじゃ無いなら考えもんですね。

<こちらもどうぞ!!!>

【野球人口減少】子供にスポーツなら野球?サッカー? - netPaper

【野球には勝てない】チーム数が多すぎるJリーグの課題と未来 - netPaper

【激ヤバ!!】学校を休ませて旅行をする親って有りか無しか? - netPaper

【悲報】2026年W杯共催って、もしかしてW杯はオワコン化? - netPaper

【え】なぜ女がそだねーカーリング女子を嫌いになるか考えた3つの事 - netPaper